岡山の靴修理 - 足と靴の店 フットライト.-foot lights.

お問い合わせはこちら info@footlights.jp 086-953-1665

CASE施工事例

ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例

他店が拒否した靴の修理 2022/08/04

ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例

当店お持ち込みの方のみ対応の案件です

  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 2-1
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 2-2
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 2-3

お客様が、市内の経験と知識が豊富で確かな技術を持った志の高い修理人がいるという靴修理店に持ち込んだところ、「修理は無理」と即答で断られてしまったとのことで、当店にお持ち込みになられました。
 
内部のポリウレタン充填物が、加水分解劣化により完全に崩壊して形状の維持が出来ず、履けなくなっています。

  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 3-1
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 3-2
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 3-3

内部の崩壊したポリウレタン材を取り除き、新たにEVA材を加工して中物を作り出し、組み込む作業を行います。
 
この作業ですが、グラインダーをそれなりに操れる程度の技量さえあれば、中物のコピーを作るだけの難しくない作業なため、「修理は無理」という言葉を発する行為自体、経験豊富で確かな技術と高い志を持つ人物にとっては【無理】なはずなのです。

  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 4-1
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 4-2
  • ビルケンシュトック TATAMI 中物交換例 4-3

加工したEVA材の中物を組み込み、取り外していた甲部とソール部を取り付ければ、作業完了です。
 
修理に使用する資材も加工するための機材も、一般的な靴修理店にある物で出来ますので、あとは技術と志を見せられるかだけの話なのですが・・・

施工事例を全て見る メールでのお申し込み

TOP

Copyright © footlights. All Rights Reserved.